用語集glossary

アプレイザル

評価。評定。
ソフトウェアプロセス改善(SPI)において頻繁に使われる言葉であり、CMMIの場合は公認のアプレイザ(アセッサーと同意)によるCMMIのレベル判定を指している。
レベル達成を目標にしてプロセス改善活動を進めると、組織としての標準プロセス構築が強力に推進される一方で、そもそもの改善目的が忘れ去られ、レベル取得のためだけに形だけ書類を整備される状況が散見される。
iTiDコンサルティングでは、公認アセッサーによるアプレイザルも提供しているが、プロセス改善の目的と定着による効果の体感を重視した改善活動を推奨している。

資料ダウンロードはこちら