用語集glossary

DFM

Design For Manufacture/製造容易性設計の略。
製品開発の初期段階から製造性(成型や加工など)を考慮した設計を行う事。 実現するためには設計者が製造工程における要件を把握する事が第一歩となる。 またそれらの要件をどのように設計に織込むかはデザインレビューなど会議体で審議するのが一般的である。

だが、実際は、設計者が製造工程まで深く知るのはなかなか難しくなっているのが実情である。加えて、デザインレビューは確認項目数の増加により形骸化している状況がよく見受けられ、製造起因の手戻りが課題になっている企業も多い。

iTiDコンサルティングでは製造工程で求められる要件を見える化する手法の提供と、見える化された要件に対して誰がどのタイミングで検討するかというプロセス定義までを行うサービスの提供をしている。 また、親会社であるISIDとの連携により組立要件の評価や組立工程で必要な帳票などの作成業務をツールにより自動化するサービスも提供している。

資料ダウンロードはこちら