用語集glossary

EIP

企業ポータル。Enterprise Information Portalの略。社内外に分散したさまざまな情報やアプリケーションの中から、個人や組織の業務に必要なものを抽出し、ひとつの画面に分かりやすく表示するポータル(情報への入り口)を提供する。必要な情報へアクセスするリードタイムを大幅に短縮し、情報アクセスコストを大幅に低減させる新しいソリューション。
EIPが提供する主な機能としては、各組織や社員ごとに適切なコンテンツの集約/情報を提供する機能、対象となる利用者へのサービス/アプリケーションのアクセス機能、コラボレーションとコミュニティサービス機能などがあり、これらを高度にパーソナライズされた形で提供する。
iTiDコンサルティングでは、戦略的な知識・情報システム構築支援活動の中で、ナレッジマネジメントを実現するコンセプト・ツールの1つとして、EIPを活用している。

資料ダウンロードはこちら