用語集glossary

依存関係

項目間に関係があることを「依存関係がある」と表現する。
たとえば業務タスクの場合、タスクAで作成される帳票をタスクBが使用する場合、タスクAとタスクBの間には依存関係がある、と言う。(この場合はタスクBがタスクAに依存している)。
iTiDではDSMやDMMを作成する際によく用いる表現である。

資料ダウンロードはこちら