用語集glossary

VA

Value Analysis(価値分析)の略。

「価値:V」=「機能・品質:F」/「コスト:C」の関係で製品やサービスの価値を捉え、価値を最大化する(必要機能を得るための最小原価を求める)ことを目的とした組織的活動である。
具体的には図面や仕様書の変更、製造方法の効率化、発注先の変更などによってコスト低減を行う。
VAとVE(Value Engineering)は基本的に同義であり、VEの発祥元がVAでもあるが、製品開発(設計検討)段階から、価値の最大化を考えるVEに対して、量産化している既存製品に対して、バリューチェーン全体の視野からコストダウンを行う活動をVAとし、区別する場合がある。

iTiDコンサルティングでは、「開発の見える化(iQUAVIS)」のフレームワークで整理される要求・機能と実体の関係をベースに、構造の原価情報から機能ごとのコスト分析を行うことで、過剰品質の是正や原価低減を行うなどの実績がある。

資料ダウンロードはこちら