用語集glossary

Target Setting(設計目標の設定)

設計目標を設定する手法。

マーケティング及びQFD(品質機能展開)の手法を使い、対象市場における顧客要求及び重要度、自社製品・他社製品の顧客満足度を把握し、次期開発製品の定量的な目標(性能、信頼性、メンテナンス等)の設定を行うプロセスのこと。重要と見なされた技術特性については、競合他社製品とのベンチマーク(Competitive Benchmarking)を実施する。

一般にマーケティング担当者、営業担当者、商品企画担当者、商品開発担当者など部門を超えて妥当性と実現性を両立した製品価値や設計目標を共有することは難しい。

iTiDでは設計目標を導くために、部門を超えた共通言語を作成するための支援を行っている。

資料ダウンロードはこちら