ダウンロード資料紹介introduction of DL materials

ダウンロード資料紹介

ご希望の資料にチェックを入れ、「選んだ資料をダウンロードする」ボタンを押してください。
Please check the document(s) you want and click the undermost button "Download".

会社案内 / Corporate Profile

会社案内資料

会社案内資料

iTiDコンサルティングの会社案内資料です。 会社概要、ソリューションメニュー、実績や進め方と問い合わせ先が記載されています。

弊社書籍の購入者特典 資料 / Bonus Materials for our Book Buyers

※本資料は書籍ご購入の方向けの特典資料です。ダウンロード後、巻末に記載のパスワードを入力することでご覧になれます。

書籍『製品開発の「見える化」99』特典資料

製品開発の見える化99

現場で使える開発手法をまとめた書籍『製品開発の見える化99』の購入特典資料です。 書籍の内容を実践したい方向けにサンプルやフォーマットを提供しています。閲覧するには書籍巻末に記載の開封パスワードが必要です。書籍について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

開発力調査 資料/ Report Sample of Product Development Capability Survey

開発力調査説明資料

開発力調査説明資料

開発力調査の紹介資料です。 本調査では、開発プロセスと人材のレベルを定量化・見える化し、200社、20,000名を超える豊富な実績データと比較分析することが可能です。

セミナー 資料 / Materials on iTiD Seminars

失われた20年を経て~これからのコンセプトデザイン~(2016年、SDMシンポジウム、iTiD北山)

失われた20年を経て~これからのコンセプトデザイン~(2016年、SDMシンポジウム、iTiD北山)

「価値ある新事業・新製品開発のためのコンセプトデザイン」シンポジウムにて弊社講師が使用した資料です。失われた20年で日本の製造業は何が足りなかったのか、今後どのようにして価値向上すべきかを「コンセプト」を軸に紹介しています。

日本製造業が戦うための次の一手とは(2016年、東京大学 統合型ものづくりITシステム研究会、iTiD榎本)

日本製造業が戦うための次の一手とは

「目標を達成できているプロジェクトとうまくいかないプロジェクトの差はどこにあるのか」。100社12,000人の開発力調査から見えてきたプロジェクト成功の鍵について、弊社講師が講演した資料です。

技術人材の壁を超える(2016年、ISID関西ソリューション祭り、iTiD北山)

技術人材の壁を超える

技術者人材の育成について弊社講師が講演した資料です。 技術者に求められるものが変化していく中、どのように育成していくかを「伝承」「経験」「慣性」の観点から紹介しています。

日本の開発現場でシステムズエンジニアリングを活かす(2015年、SDMシンポジウム、iTiD寺村)

日本の開発現場でシステムズエンジニアリングを活かす

「システムズエンジニアリング」シンポジウムにて弊社講師が使用した資料です。 日本の開発現場でシステムエンジニアリングが普及しない理由とその対策について紹介しています。

業務成果を出せる人間が大切にしている行動特性とは(2014年、SDMセミナー、iTiD榎本)

業務成果を出せる人間が大切にしている行動特性とは

「幸せと業務成果の両立を考える」セミナーにて弊社講師が使用した資料です。 人材力調査の分析結果から導かれた業務成果に寄与する因子と、慶応SDM研究科の前野教授が研究している幸せの四因子との関係について紹介しています。

グローバルものづくり徹底改善セミナー(2013年、タイセミナー、iTiD北山、木村)

グローバルものづくり徹底改善セミナー

製造業の海外現地法人の皆様を対象に、グローバルものづくりという視点で日本と現地が抱えている課題を、開発力調査の結果をもとに紐解き、その課題解決策としてiTiDが保有する方法論や考え方を紹介しています。

激動の時代に共に困難を乗り越える上司と部下の関係とは(2013年、SDMセミナー、iTiD星野)

激動の時代に共に困難を乗り越える上司と部下の関係とは

上司と部下の関係は、「タテ」だけでなく、「ヨコ」になれることも重要です。そのためのキーワードに「共創」と「挑戦」があります。本資料では、現場で必要なコミュニケーションの具体的なやり方や発想法の必要性を紹介しています。

組織の中での対話法ワークショップ~ハイパフォーマーの実践テクニック(2013年、SDMセミナー、iTiD西村)

組織の中での対話法ワークショップ~ハイパフォーマーの実践テクニック

「社員がいきいきと成果を出す企業・組織デザイン」セミナーにて弊社が使用した資料です。相手の意見の背景情報を理解するための質問スキルや意見を可視化する図解テクニックの軸となるCCPフレームワークについて紹介しています。

イノベーション創出のために必要な考え方、取り組みとは(2012年、SDMセミナー、iTiD北山)

イノベーション創出のために必要な考え方、取り組みとは

本資料は、昨今の日本のモノ・コトづくり産業の状況を踏まえつつ、イノベーションのために必要な考え方や組織としてのあり方について、iTiDのこれまでの実績から得られた知見を紹介しています。

日本が失いかけている創造性を取り戻すには(2012年、SDMセミナー、iTiD村山)

日本が失いかけている創造性を取り戻すには

本資料は、日本の製造業が創造性を取り戻すためのあるべき商品企画プロセスと、創造性を発揮させるためにiTiDが独自開発したK-Matrix発想法について紹介しています。

部分最適に陥っている開発現場から脱却するには~技術ばらしを通して鍛えるシステム俯瞰力~(2012年、SDMセミナー、iTiD西村、松田)

部分最適に陥っている開発現場から脱却するには

本資料は、日本の製造業を取り巻く内部環境・外部環境を踏まえつつ、技術者が技量を鍛えるための1つの手法として、“技術ばらし”を活用したシステム設計の考え方を紹介しています。

産業構造変革とウェットなイノベーション(2009年、開発力セミナー、産総研 伊藤理事)

産業構造変革とウェットなイノベーション

グローバルにR&Dリソースを調達し、最小コストで最大成果を得るオープンイノベーションが注目されています。本資料では、そのために必要な研究マネジメントのイノベーションと個人のメンタルイノベーションを紹介しています。

OEM製品の構想設計整流化事例(2009年、開発力セミナー、アルパイン株式会社江尻様)

OEM製品の構想設計整流化事例

アルパイン株式会社様では複雑化する製品を首尾よく開発するため、機構・電気・ソフトの機能を統合し、顧客への提案・受注活動と融合した製品開発プロセスへ改革活動を行いました。本資料にて詳細を紹介しています。