イベントevent

【セミナー】韓国R&D改革セミナー

終了
レポート

<弊社 北山 講演風景>

2010/3/16に韓国にて韓国能率協会コンサルティング(KMAC)主催のR&D改革セミナーが開催され、約40社のR&D(Research and Development)に携わる皆様に参加いただきました。

現在、韓国の企業でも、製造・生産における改革が一段落しつつあり、より上流の開発業務における改革の必要性が求められつつあります。

講演では、弊社北山社長が日本の製造業の現状と、今後のR&D改革の方向性について論じ、続いて、弊社津嶋より国内初の製造業の開発プロセスを評価する手法である開発力調査(iTiD INDEX)を活用した業務改革事例を紹介しました。

参加いただいた韓国の皆様は終始熱心に聴講されており、R&D改革の必要性を強く感じられた様子でした。また講演終了後も活発な質疑応答があり、韓国製造業の方々の改革意識の高さが伺えました。

今回の講演内容の中心となった「開発力調査(iTiD INDEX)」は、これまでに日本・米国・ヨーロッパにてのべ100社、5000名以上の技術者の方々に調査ご協力いただき、国内外の製造業の開発力分析結果を開発力白書として公表しております。(開発力白書PDFダウンロードはこちら)

今後は日本・米国・ヨーロッパに加え、韓国などのアジア圏においても開発力調査の範囲を広げる予定です。

<講演会場風景>

資料請求や説明のご依頼は、フォームよりお気軽にご連絡ください。

資料ダウンロードはこちら