イベントevent

【セミナー】 『幸せと業務成果の両立を考える』

終了
内容

M&A、リストラ、海外拠点拡大など、各組織ともに生き残りをかけて製品・サービスや組織体制を変化させております。
このような業務環境の変化に加え、組織に所属するメンバーの価値観も多様化する中、業務成果と幸せは両立しにくくなっている感もあります。
本セミナーは「成果を出せる人間は幸せか?」を解明すべく、慶應SDM研究科の幸福学研究とiTiDコンサルティングの人材力調査分析を用いて、幸せに寄与する因子と成果に出す人に寄与する因子、そして、その関係について講演を通して紹介します。
講演終了後はワークショップを通して、成果と幸せの両立を願う参加者の皆様がご自身の組織においてどのように取り組めばよいかについて検討します。
業務成果と幸せの両立をどのように実現するか、そのヒントを得たい方は奮ってご参加ください。

※慶應SDM研究科とは
 複雑に絡み合った大規模・複雑な諸問題を、全体統合的な視点から解決するために設立された、世界随一の大学院。大きくはSがシステム思考、Dがデザイン思考、Mがマネジメントを基盤としている。

アジェンダ

  • 13:00-14:00

    『幸せな人生・社会を実現するための4つの因子とは』
    講師:SDM研究科委員長・教授 前野隆司氏

  • 14:00-15:00

    『業務成果を出せる人間が大切にしている行動特性とは』
    講師:株式会社iTiDコンサルティング
       マネージングコンサルタント 榎本将則

  • 15:00-15:20

    休憩

  • 15:20-16:50

    『幸せと業務成果の両立を考えるワークショップ』
    本ワークショップでは、2つの講演で導き出された幸せ因子と成果因子を足がかりに、自らの現状を把握しつつ、幸せと業務成果の両立に向けて、今後何をしていくべきかを、グループでのディスカッションを通して明らかにしていきます。

  • 16:50-17:00

    まとめ

  • ※プログラムは変更することがございます。あらかじめご了承ください。

日時 2014年10月29日(水)13:00~16:50(開場12:30(予定))
会場 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 シンポジウムスペース
連絡先 iTiDコンサルティング セミナー事務局 03-6713-5700
参加費 無料(定員100名)
主催 慶應義塾大学SDM研究科附属SDM研究所マネジメントデザインセンター
◆申込み
SDMホームページよりお申し込みください。
お問い合わせ お問い合わせはこちら

資料請求や説明のご依頼は、フォームよりお気軽にご連絡ください。

資料ダウンロードはこちら