用語集glossary

工数管理

何人が、どのプロジェクトのどのフェーズにどれだけの時間を費やしているかを測定・分析し、現状分析と問題への未然対策を打つための組織的な取り組みである。
特定のプロジェクトに着目し、工数(※)の計画と実績を比較し、開発の遅延を予期することができる。
また、過去のプロジェクトでの実績をもとに、新規計画時の見積に反映させることも可能である。
管理職や従業員の勤務時間は概略的にしか把握されていない企業が多いが、組織の改善目標に応じ、適切な詳細度での工数管理と分析を行うことをiTiDでは推奨している。

資料ダウンロードはこちら