課題解決メニューsolution

新技術・コストダウン発想(FA法)

従来の製品の枠に捉われない斬新な設計案・解決法を創出することができます

 将来に向けた画期的な技術の開発を行うこと、低コストで高品質な開発を行うことは、製造業が強みを発揮していくために必要なことであり、多くの企業で取り組んでいます。しかし内容を見てみると、既存の改良にとどまり、大きな効果を得られていないことが多いのではないでしょうか。
 iTiDコンサルティングでは、これまでのコンサルティング経験を独自のアイデア発想支援フレームワークに凝縮し、技術者が陥りがちな心理的惰性(※)を打破して新しい手段の発想を支援します。
 ※心理的惰性:過去の経験に基づく思い込み、それによって制限される思考の幅のこと

期待効果

コンサルティング実績例

テーマ結果
先行開発テーマ発案
(自動車メーカー)
・これまでに開発テーマとしても複数上がっていたが、それとは異なる開発テーマで、10年程度で実現性のあるものを数十件挙げることができた。
コストダウン検討
(精密機械メーカー)
・常にコストダウン改善案を検討していた生産技術の分野において、新たに100件以上のコストダウンアイデアを発案できた。

活動の進め方概要

1 実現すべき価値の明確化

  • 価値・機能を技術ばらし手法を用いて体系的に整理し、実現すべき価値を明確化します

2 FAカードを用いたアナロジー発想

  • FAカードを用い、アイデアを発案します
  • メンバー間で共創することによってアイデアをブラッシュアップします

3 アイデア評価

  • テーマに最適な指標(魅力度、市場性、新奇性、実現性、コスト)を選び、アイデアを評価します


資料ダウンロードはこちら